2008年01月14日

"Then explain ... more" 第35章568ページ

第35章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

「それじゃ、説明して…もっと」とハリーは言い、ダンブルドアは微笑んだ。
「君は7つめのホークラックスだったのだ、ハリー。ヴォルデモートが作るつもりのなかったホークラックス。ヴォルデモートは自分の魂をあまりにも不安定にしてしまったがために、君の両親を殺し、幼子を殺そうという言語に絶する邪悪な行為を犯したときに、その魂は断ち離れた。が、その部屋から逃げ出したものはヴォルデモートが知っていたより少なかった。その肉体以上のものを残してきたのだ。ヴォルデモートは自分自身の一部を君にくっつけてきたのだ。犠牲者となるはずだったのに生き残った君に。

"what escaped from that room was even less than he knew"というところはわかりにくいと思います。ヴォルデモートは魂のすべてがその部屋から脱出した(魂が肉体を離れ、死んだ)と認識していたが、実は魂の一部をその部屋に残してきて、それがハリーにがっちりとくっついたということのようです。その部屋から脱出した魂はヴォルデモートが思っていた全部ではなく、一部が欠けていたということではないでしょうか。
posted by みちえ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。