2007年10月29日

"The man lunged at her ..." 第26章424ページ

第26章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

その男はハーマイオニーに向かって進み寄り、喉元に手を伸ばした。そのとき、炸裂音がし、赤い光が飛んで、男は地面に後ろ向きに飛んで気を失った。ロンは杖を持った手を伸ばしたまま、あごひげを通して驚きが伺える表情で、そこに立っていた。道の両側の窓から人々が顔を出し、一握りの裕福そうな通行人たちは衣の前をかき寄せると、足を速めて、その場を急いで立ち去ろうとした。

ベラトリックスに変身したハーマイオニーに襲いかかった男に失神の呪文を浴びせたのはロンでしたが、自分でもその威力に驚いたようです。

posted by みちえ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。