2007年10月26日

"The longer they spent ..." 第25章413ページ

第25章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

一緒に長く過ごせば過ごすほど、自分がこのゴブリンをあまり好きでないことをハリーはますます実感するのだった。グリップフックは意外にも残虐で、自分より劣る生き物が苦しむことを考えて笑ったり、レストレンジ家の金庫室に到達するために、もしかしたら他の魔法使いたちに危害を与えないといけないかもしれないのを楽しみにしているようだった。ほかの2人もグリップフックが嫌いなのがハリーにはわかったが、3人はそれについては話し合わなかった。3人にはグリップフックが必要だったからだ。
posted by みちえ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。