2007年10月18日

第22章 あらすじ

第22章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

ハリーたち3人は夕暮れどきの野原に着地し、ハーマイオニーはすぐに保護の呪文を唱え始めます。ゼノフィリウスが嘘をついていなかったことを死喰い人たちに示すために、ハーマイオニーはハリーの姿を一瞬認めさせ、ロンがハリーたちと一緒にいることがわかるとロンの家族に死喰い人たちの手が伸びると思い、ハーマイオニーはロンにInvisibility Cloakを身につけさせたのでした。2人はハーマイオニーのとっさの機転に感心します。

死の秘宝について3人が話し始めたとき、ハリーはどこでペベレルの名前を聞いたのか思い出します。ハリーは、ヴォルデモートの祖父にあたるマルボロ・ゴーントが自分はペベレル家の子孫だと言ったのを思い出したのです。指輪は復活の石で、それには死の秘宝の印が刻まれていたとハリーは言います。もし3つの秘宝を自分のものにしたら、ヴォルデモートに勝てるのではないかという考えがハリーの頭に浮かびます。

自分はイグノタス・ペベレルの末裔で、自分の持っているInvisibility Cloakこそ秘宝の1つであるとハリーは考えました。たまたまスニッチが小袋から床に転がり出て、復活の石はその中にあるのではないかという考えがハリーにひらめきました。ハリーは3つの死の秘宝のうち2つまでを持っているのです。そのとき、ハリーはヴォルデモートがニワトコの杖を得ようとしていることに気がつきました。グレゴロビッチに求めていたのは、新しい杖ではなく、古い杖だったのに違いありません。が、ヴォルデモートがマグルの間で育ったこと、復活の石をホークラックスにしてしまったことを考えると、ヴォルデモートが死の秘宝の本当の力を知っていたとは思えませんでした。

ハーマイオニーはハリーの説を信じません。ロンもハーマイオニーの肩を持ちます。ダンブルドアは死の秘宝については何も言わなかった、はっきりとダンブルドアが示した、ホークラックスを見つけ出して破壊せよと使命のほうに専念すべきだとハーマイオニーは言います。ハリーはスニッチを開こうといろいろと試してみますが、一向に開きません。額の傷が再び痛み出したものの、ヴォルデモートの見たものはぼやけてしかハリーの脳裏に映りませんでした。

数週間が経ち、これまでの埋め合わせをするためか、ハリーがやる気がなくしたためか、ロンが主導権を取って、ホークラックスを探すためにさまざまな場所に移動をします。3月になり、ある日ロンはラジオの周波数をPotterwatchにあわせるのにとうとう成功しました。

司会者はリー・ジョーダンで、キングスリーとルーピン、フレッドが登場しました。まず、テッド・トンクス、ダーク・クロスウェル、ゴーナックが殺されたというニュースが告げられます。ディーン・トマスともう1人のゴブリンは逃亡中。またバチルダ・バグショットの死体も見つかったということでした。ゼノフィリウスはアズカバンに投獄されたようですが、少なくとも生きていることはわかりました。ハグリッドはハリーを応援するパーティーを自宅で開いたため、捕まりそうになり、現在巨人の弟を連れて逃亡中とのことです。ルーピンはすでにハリーを許しているらしく、その暖かい励ましの言葉にハリーはうれしくなりました。また、ハリーたちのほかにもヴォルデモートに立ち向かっている人たちがいることを改めて知って、3人の心は躍りました。

放送が終わると、ハリーの心は再び死の秘宝に対する執念に傾きます。ヴォルデモートは国外にいるらしいというフレッドの話から、ヴォルデモートがニワトコの枝を捜しているというハリーの確信はさらに強まり、思わずヴォルデモートの名前を口にしてしまいました。これによって居場所がわかり、あっという間にハリーたちのテントは追っ手に囲まれます。
posted by みちえ at 17:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 章別あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本の表題と同じ名前にふさわしく次々と新事実が判明してハリーの興奮した息遣いが聞こえてくるようです。ドキッとしたのはハリーが最後の決戦は秘宝対ホークラックスか?と思う所です。登場人物と同じように思考が進んでとてもエキサイティングでした。
ラジオでキングスリーがデスイーターへのステップが誰にでもはまり込んでしまう可能性を持っていることを表しているようでゾクッとしました。自分さえ助かればいいと考えることが独裁につながっていくのですね。
ハリーが二人を疎んじているのが気になったのですがそれが最後の事態を引き込んだような気がしてなりません。
Posted by まめ at 2007年12月07日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61275521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。