2007年09月26日

"At the sight of him ..." 第17章281ページ

第17章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

彼(ヴォルデモート)が目に入ると、リリーは背後にあるベッドに息子を下ろし、両手をさっと広げた。あたかもそうすることが役に立つかのように。息子をヴォルデモートの目から隠すことによって、代わりに自分が選ばれることを望んでいるかのように。

posted by みちえ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。