2007年09月25日

"pantomime horse" 第16章264ページ

第16章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

自分たちの身を隠し続けようとする一方、同時に魔法で足跡を消しながら、まるでパントマイムの馬のように村に入っていきたくないとハリーは思った。

パントマイム(あるいはパント)はクリスマス時期によく各地の劇場で行われる子供のための芝居で、歌や踊りを交えた滑稽な劇のことです(詳しくは、わたしのサイトの中のクリスマスのイベントをご覧ください)。Invisibility Cloakの下で歩く自分たちの姿は、2人の人が馬の衣装の中に入って歩く滑稽な様子をハリーに連想させたのでしょうね。
posted by みちえ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57068169

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。