2007年08月25日

"no complaints there" 第10章149ページ

第10章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

リリーの手紙の中で。

「ご存知のように、おもちゃの箒は2フィート(約60センチ)ほどしか地面から上がらないのだけど、ハリーはあやうく我が家の飼い猫を殺しそうになり、ペチュニアがクリスマスに送ってくれた趣味の悪い花瓶を壊してしまいました(これに関しては文句はないのだけど)。」

この花瓶は壊されても惜しくないものだったようですね。趣味の違いはあるにせよ、当時ペチュニアがクリスマスプレゼントを送るような関係にリリーとあったということは興味深く感じました。
posted by みちえ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。