2007年08月24日

"I do feel the same way." 第9章145ページ

第9章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

「家族は無事」という父親からの伝言に喜ぶロンに対して。

「いいんだよ」と頭の痛みに気分が悪くなりながら、ハリーは言った。「自分の家族じゃないか。心配して当然だよ。自分だって同じ気持ちになっただろう」ハリーはジニーのことを思った「実際同じ気持ちだよ」

最後の文の"do"がイタリック体になっているのは強調で、その前で「自分でも(自分の家族が無事だとわかったら)同じように感じるだろう」と仮定法になっていますが、仮定ではなくて実際にそう感じているという意味で、現在形で言い換え、それを強調するために"do"が強く発音されていることを示します。
posted by みちえ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
最終巻の全章にまたがるネタバレの意見交換はみちえさんのサイトのどこかでできますか?
Posted by 月沈原 at 2007年08月24日 21:41
月沈原さん、お久しぶりです。6巻専用掲示板ではお世話になりました。同じように7巻専用掲示板も設置を検討しているところです。すぐに始めてもいいのですが、わたしの個人的な都合で、2週間ほど管理ができないので、万が一掲示板が荒れてしまった場合を心配しています。立ち上げたときには、このブログでご案内しますので、よろしくお願いいたします。
Posted by みちえ at 2007年08月24日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。