2007年08月24日

第9章 あらすじ

第9章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

結婚式の招待客たちがパニックが陥ります。ハーマイオニーの姿消しの術で、ハリー・ハーマイオニー・ロンの3人は一緒に混乱のウィーズリー家から姿を消し、ロンドンのトッテナムコートロードに現れます。

わき道に入り、普通の洋服に着替え、ハーマイオニーが魔法をかけた小さなバッグに詰めておいたInvisibility Cloakをハリーははおります。深夜営業の小さなみすぼらしいカフェに入ると、ポリジュースの効果が消え、ハリーはCloakの下で自分自身の姿に戻りました。マグルの作業員に変装した死喰い人2人がハリーたち3人に襲いかかります。ハリーは、金髪の大柄な死喰い人(ソーフィン・ロール)をstupefyの呪文で失神させ、もう1人の死喰い人(ドロホフ)をハーマイオニーがPetrificus Totalusの呪文で固まらせます。ハリーの提案で、ハーマオニーが2人の記憶を魔法で消すことにし、ロンがめちゃくちゃになったカフェを魔法で元の状態に戻します。

なぜ死喰い人たちに自分たちの居所がわかったのか、3人は疑問に思います。ハリーにまだTrace(17歳未満の未成年が魔法を使うと、それが魔法省にわかる仕組み)がついているのではないかと3人は推察します。

3人は安全な隠れ家を求め、ハリーの提案でグリモールドプレースに行くことにしました。スネイプが家の中に入れる危険性があることから、ハーマイオニーは反対しますが、どこへ行っても死喰い人たちに知れるとしたら、どこへ行っても同じだということで、カフェから姿消しの術で移動し、グリモールドプレースの前に3人は現れます。

グリモールドプレースの家にはスネイプよけの魔法がかかっていました。最初は舌縛りの呪文、次にはダンブルドアの姿をした灰色の人影が襲いかかってきました。「あなたを殺したのは自分たちではない」と言うハリーの「殺す」という言葉とともに、灰色の人影は埃と化します。

ハリーの額の傷が痛みだし、ハリーはヴォルデモートの怒りを感じます。このことを2人に言うと、ハーマイオニーに激しくなじられます。ハーマイオニーに言われなくても、ヴォルデモートがこのつながりを利用して、ハリーを罠にかけ、その結果としてシリウスを死なせてしまったことはハリーには忘れられない事実なのでした。

そのとき、アーサー・ウィーズリーのパトロナスが現れて、家族全員無事だが、見張られているので返事はよこさないようにという伝言を伝えます。

頭が割れるような痛みにハリーはトイレに駆け込みます。そこで見たものは、ソーフィン・ロールが床でわめきもがく姿でした。ヴォルデモートはドラコにもロールをいたぶるよう命令します。
posted by みちえ at 20:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 章別あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリモールドプレイスで、ダンブルドアの亡霊トリックを解除する言葉が "kill" だということになにか引っかかりを感じます。味方なら、「殺してない!! だから自分を呪うな!!」というところでしょうが、敵でも「殺してすまなかった、許してくれ!!」といってしまえば解除されてしますのではないでしょうか。それとも彼らはそんなことは口にしないのでしょうか。逆なら「もう一度殺されたいのか、この老いぼれ!!」とでも、のたまいそうな気がするのですが。どちらにせよ、 "kill" が解除コードでは効力が弱いような気がするのですがねえ。いかがでしょう。
Posted by うに2 at 2007年08月27日 10:13
ここは短い章でよかったです。
結婚式の華やかな雰囲気とゴドリックの谷の話題が出てもっと知りたいと思った矢先に突然の舞台の転換が鮮やかです。ハーマイオニーの能力が遺憾なく発揮されて頼りになります。またロンに褒められて喜んでる彼女も可愛いです。
喫茶店の戦いの場面は映画ではスローモーションでやって欲しいくらい三人の動きが素晴らしかったです。ハリーがリーダーらしいとこを見せてかっこいいです。
それにしてもグリモールドプレイスでのダンブルドアの人影は本当に怖そうです。
二人に隠れて傷跡の痛みを必死でこらえているハリーが少しかわいそうでした。
Posted by まめ at 2007年09月20日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52589039

この記事へのトラックバック

[ネタバレ注意] ~第9章~ Harry Potter and the Deathly Hallow
Excerpt: やっと9章も読み終わりました。 ついにはらはらする展開になっていきます。 なお、この企画は即ネタバレにつながるので、 「日本語版で読みたい。」という方や「今は読みたくな...
Weblog: k.now.weblog
Tracked: 2007-09-17 15:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。