2007年08月23日

第8章 あらすじ

第8章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

ビルとフラーの結婚式の日です。ハリーはポリジュース・ポーションを使って、ロンたちの架空の赤毛のいとこ、バーニーになっていました。

次々に到着する招待客の中には、フラーに招かれたビクター・クラムの姿もありました。たまたま、クラムは変装したハリーに対して、ルナの父親、ゼノフィリアス・ラブグッドの胸に描かれた三角形のマークに対する嫌悪感を示します。グリンデルワルドに祖父を殺されたクラムは、それはグリンデルワルドの印であると言い張りました。そのとき、ふとしたクラムのしぐさから、グレゴロビッチは杖職人であることをハリーは思い出します。

エルフィアス・ドージを見かけたハリーは話を始めます。リータ・スキーターの名前を通りすがりに聞きとめたロンの大おばさん、ミュリエルが話に加わります。酔いがまじって、ミュリエルの舌は滑り出し、ダンブルドアの妹はスクイブで、誇り高い母はそれを世間に隠すため、ホグワーツにも行かせず、家に閉じ込めていたと言います。また、アリアナの葬式で、弟のアバフォースがその死についてダンブルドアを責めて殴ったため、ダンブルドアは鼻の骨を折ったこと、それに対してダンブルドアは何も申し開きをしなかったことなどを話します。ハリーは、ダーズリー家で階段下の押入れで暮らしていた自分の身をアリアナに重ね、そうしたことが自分の家で行われていたのに、ダンブルドアが何もしなかったというのが信じられませんでした。こうした話は、母親を通して、その友人で歴史家であるバチルダ・バグショットからミュリエルが聞いたもので、リータ・スキーターの情報の出所もたぶん、バチルダであろうとミュリエルは言います。さらに、ダンブルドア一家はゴドリックの谷に住んでいたということもわかり、なぜそんな重要な共通点をダンブルドアは一度も自分に話したことがなかったのか、ハリーにはまったく理解ができませんでした。

そこへ、キングスリーのパトロナスが現れ、魔法省が死喰い人の手に落ち、大臣のスクリムジョールは殺され、死喰い人たちがウィーズリー家にやってくることを告げます。
posted by みちえ at 17:48| Comment(5) | TrackBack(1) | 章別あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜダンブルドアは自分の詳細を隠したか
  ○謎○ですね!

9章もはやく訳して頂けたら光栄です!
Posted by Mr.ハリ〜 at 2007年08月23日 20:32
Mr. ハリ〜さん、コメントありがとうございます。がんばります。
Posted by みちえ at 2007年08月23日 23:35
初めまして。今朝7巻の8章を読み終えたところです。
原書で分からない箇所がよくあるのですっとばして読んでるため、
どこかに解説っぽいサイトないかな〜と探してたら出会いました^^

各章別になってるのでとても親切です(先のことを知ってしまわない設計)。
かなり大雑把にしか把握できてないので確認できて嬉しい(合ってた〜という安心感)。

他の皆さんのコメントも興味深いです。
皆さんよく読み込んでたり、過去の内容をよく覚えてたり、
それらを関連付けたり、推測内容もとても面白いです。

章単位で読み終わるたびに確認しにきたいと思っています。
今後もよろしくお願いします。




Posted by Minila at 2007年08月24日 19:50
Minilaさん、コメントをどうもありがとうございます。わたしも皆さんにコメントで過去の事実などを補っていただいたり、感想を書き込んでいただくことで、さらに深く読み味わうことができて、たいへん助かっています。
こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします。
Posted by みちえ at 2007年08月24日 20:18
8章終わりました。
フラーやクラムが4巻意外にも出てきて重要な役目をするのがこの章ですね。4巻だけで終わっていたらお祭りの出演者でしかなかったと思うのですが、登場人物の描写が深くそれぞれに意味と役割を持たせているため読者が感情移入してしまう、さすがローリングさん手法だと思いました。
それにミュリエルおばさんのお人柄。うわさ好きで口うるさくて尊大で・・・普段周りの人は大変だなと想像します。このあたりはちょっと説明しすぎるかなと思いましたが、結婚式などで親戚と久しぶりに会って自慢しまくっている人のことを思い出します。普段は誰も聞いてくれないんでしょうね。
Posted by まめ at 2007年09月12日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ネタバレ注意] ~第8章~ Harry Potter and the Deathly Hallow
Excerpt: やっと8章を読み終え、少々周りから取り残された感がありますが、まだまだ健在です。 でもさすがに受験生、読むペースは落ちてます。でも頑張ります。 8章 あらすじ
Weblog: k.now.weblog@WP
Tracked: 2007-09-10 07:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。