2007年08月19日

"Travels with Trolls" 第6章84ページ

第6章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

来るべきホークラックスを探す旅に備えて、ハーマイオニーが持っていく本を選り分けているところです。この本は確かロックハーストの著書でしたよね。"slamming Travels with Trolls on to the discarded pile with a rather fierce look"(かなりすごい顔つきで「トロールとの旅」を持って行かないことにした本の山の上に思い切り投げつけた)とありますが、これはきっとロックハーストに対する嫌悪感を示しているのでしょう(彼の著書はすべて他の魔法使いから盗んだ経験を基にしたもので、経験談を聞き出した後、魔法で彼らの記憶を変えたという卑劣さでしたよね)。

この本のほかにも、ハーマイオニーの本の整理中にはいろいろと懐かしい本の名前が出てきます。"Monster Book of Monsters"は、ハグリッドがハリーたちを教えたときの教科書でしたよね。
posted by みちえ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。