2007年07月28日

"get off his high Hippogriff" 第2章27ページ

第2章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

これも、魔法界の特別な表現。マグル界では"Hippogriff"の代わりに"horse"を使います。"get off one's high horse"で「いばらなくなる」という慣用表現です。
posted by みちえ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういうことだったんですね〜!
目からウロコです!
ハリポタには、他にもこう言う表現があったように思います。ダンブルドア校長の言葉だったと思うんですが...。思い出したら書き込みさせていただきます。
Posted by Emi at 2007年08月24日 15:34
Emiさん、書き込みどうもありがとうございます。
ハリー・ポッターシリーズには、こうしたマグル界での慣用句をちょっと魔法界的に変えた表現がよく出てきますよね。"Merlin's"なんとかというのもよく出てきますが、これなどもマグル界で、"Oh my God!""for God's sake"など、驚きや感嘆などを表す表現に神様がよく出てくるのと似ていると思います。マーリンは魔法界の神様なんでしょう。
Posted by みちえ at 2007年08月24日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。