2007年07月28日

"there could no longer be ..." 第2章23ページ

第2章をすでに読み終えられた方は「続きを読む」をクリックしてください。

"there is no question of ..."という慣用句で、「…するようなことはない(論外だ)」という意味になります。ここでは"no longer" (もはや〜ない)が付くため、"question"の前に"any"が付きます。したがって、ここは以下のようになります。

弟と妹の面倒を見なければならず、また彼らに残された金もほとんどなく、アルバスが私に同行するというのはもはやありえなかった。
posted by みちえ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。